第17回東京国際映画祭・ロシア語圏の2作品
 10月23日に開幕する第17回東京国際映画祭だが、本年のロシア語圏からのコンペティション部門参加作品は、「狼といた時」(ロシア/2004年/監督ニコライ・ソロフツォフ)と「スキゾ」(カザフスタン/2004年/監督グーカ・オマロヴァ)の2作品。「狼といた時」はロシアでも公開されたばかりの最新作。「スキゾ」は、「自由はパラダイス」(1989年製作) 「モスクワ・天使のいない夜」(1992年製作) 「コーカサスの虜」(1996年製作)のセルゲイ・ボドロフ監督が製作・脚本を手がけ、各国の映画祭で注目を浴びている女性監督の劇映画デビュー作だ。

狼といた時(2004年) ◆
監督:ニコライ・ソロフツォフ
出演:オレグ・フォミン/エレナ・ドゥロビシェヴァ

 「狼といた時」は、原題"Весьегонская волчица"(Vesyegonsk Wolf)。ボリス・ヴォロビエフの小説を映画化したもので、野生の狼と猟師の物語。ロシアでも9月に公開されたばかりの期待の最新作である。
 代々、猟師として暮らすイゴールは、村の牛を何度となく襲ってきた狼の群れを追った。だが、傷を負った雌狼を哀れに思った彼は、家に連れ帰る……。野生を剥き出しにする獣との交流を通して自然と人間の関わりを描く感動作である。
 監督のニコライ・ソロフツォフは、1999年にレストランを営むジプシーの大家族を描いた「黒い真珠」で注目を浴びた。
 狼をモチーフに自然と人間を厳しいリアリズムで描き出した作品としては、かつて「灰色の狼」(トロムシ・オケーエフ監督、カザフフィルム・1973年製作)という傑作があった。今回の東京国際映画祭のプログラミング・ディレクター氏を含め、ロシア映画ファン諸氏には是非、一度ご覧いただきたい作品である。

狼といた時(1時間42分/ロシア語)上映予定
 10/23 (土) 13:10〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen5
    ティーチイン(主演オレグ・フォミン)


 10/25 (月) 17:30〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズPremier Screen


 10/26 (火) 17:00〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen3

 10/28 (木) 9:50〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen7
    ティーチイン(主演オレグ・フォミン
)

→ 詳しくは、「第17回東京国際映画祭」サイト
・・→ 「灰色の狼」参考資料は、ロシア映画社・資料室へ
スキゾ(2004年) ◆
監督:グーカ・オマロヴァ
出演:オルジャス・ヌスパエフ/エドゥアルド・タビシェフ

 「スキゾ」は、"スキゾ"(分裂症)とあだ名される15歳のカザフスタンの少年の物語。1990年代初めのカザフスタンの辺境の村では、素人に毛の生えたようなボクシングの試合が、マフィアによる賭博の対象となっており、スキゾはその手配師のもとで働くチンピラだった。ある時、ボクサーの一人がノックアウトされて死んでしまい、スキゾはその選手の恋人へ報奨金を届けに向かった。やがて、恋人が死んだことを告げることも出来ず躊躇するスキゾの心の中に、年上の女性への愛が芽生えていた……。
 監督のグーカ・オマロヴァはカザフスタンに生まれ、14歳の時にセルゲイ・ボドロフ監督にその才能を見出されて女優としてデビュー。その後、セルゲイ・ボドロフJrの遺作となった「姉妹」(2001年、監督セルゲイ・ボドロフJr)では脚本を担当している。
 また、カザフ大学でジャーナリズムを学び、アルマトゥイの芸術アカデミーでドキュメンタリーを専攻した彼女は、「私の心」(1998)、「体の風景」(1998)、「クレイ・プロジェクト」(1998)などの短編やドキュメンタリー映画「キャプテン・カット」(1999)を監督している。現在は、ロッテルダムに在住。
 「スキゾ」は、彼女の初めての長編劇映画。すでに、世界各地の映画祭で上映されて、女性監督としての温かい眼差しとその才能が高い評価を得ている注目作品である。
 「ロシアン・ブラザー」のアレクセイ・バラバノフ監督が率いるСТВ(STV)やカザフフィルムなどカザフスタン・露・独・仏の合作。恩師ともいうべきセルゲイ・ボドロフ監督がプロデューサーと脚本を担当。そのボドロフ監督、ステージ・パパよろしく、あれこれとオマロヴァに口出ししたようで、とうとう編集作業中のスタジオでは、彼女はこの恩師を一喝して追い出したという。ボドロフ監督は、オマロヴァをして「火のような才能の持ち主!」と評しているとか。

スキゾ(1時間26分/ロシア語)上映予定

10/24 (日) 20:30〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズPremier Screen

10/25 (月) 20:20〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen3

10/27 (水) 13:00〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen7
    ティーチイン(オマロヴァ監督/主演オルジャス・ヌスパエフ)


10/29 (金) 16:00〜
   VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen5
    ティーチイン(オマロヴァ監督/主演オルジャス・ヌスパエフ)


→ 詳しくは、「第17回東京国際映画祭」サイト
・・→ ボドロフ監督作品「自由はパラダイス」参考資料は、ロシア映画社・資料室へ
・・→ 「モスクワ・天使のいない夜」参考資料は、こちら
・・→ 「コーカサスの虜」参考資料は、こちら
・・→ セルゲイ・ボドロフJrに関する関連記事は、「ほぼ毎日酔いどれ映画祭日記」へ
・・→ アレクセイ・バラバノフ監督作品「ロシアン・ブラザー」参考資料は、こちら
← ひとつ前の話題 ←・・
← ホームページへ戻る | プレゼント情報 | 俳優ファン・サイト紹介 →
結婚するなら・・・e結婚 | 22歳以上独身限定【エキサイト幸せ・恋愛結婚】無料キャンペーン中!!

10日で126通、30日で気絶するほど女性からメールを貰う!驚愕のノウハウ!!
海外融資申請代行サービス | 真剣に在宅で収入が欲しい方を募集!!
常識崩壊プラン! | アトラスグループ | リサイクル生活はこちら!!
2style.net