「モスクワは涙を信じない」誕生25周年
iconicon  「モスクワは涙を信じない」は、2004年の本年、製作から25年を迎えた。モスフィルムでは今年初め、ささやかながら25周年を祝う写真展などのイベントがスタジオ内で開催されたが、この映画は今日に至るまで、数々の映画賞や観客動員数などで他のロシア映画を圧倒している。この「モスクワは涙を信じない」を除外してしまっては、ロシア映画を語ることはできないだろう。
 しかし、意外なことに、1979年の製作当時、この作品はロシアの映画界では散々な酷評を浴びていた。シナリオの段階から"シンデレラ"の童話のように"単調で安直なメロドラマ"と思われていたのである。監督のウラジミール・メニショフは、撮影スタッフたちを説得することから始めなければならなかった。そんな時、メニショフ監督は、映画大学の恩師、ミハイル・ロンムの言葉を思い出したと言う。
 「戸惑ってはならない。君の作品に泣きと笑いのエピソードがあるなら、文豪トルストイがシナリオを執筆してくれたも同然。その作品は、すでに優れた映画となる可能性を獲得しているのだ。」
 どうにか撮影に漕ぎつけたものの、出演を依頼した女優には断られ、ようやく完成させた後の試写会では、映画人たちのブーイングの嵐。
 ところが、1980年に一般公開されると、大逆転。封切り5ヵ月で6900万人が見たという記録的な観客を動員した。1981年にはアメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞。日本でも1982年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞するなど、世界中で大ヒットとなった。
 1958年、モスクワに夢を抱いてやってきた3人の娘たちが歩む20年の歳月を描くこの映画は、同じ時代を生きた世界中の女性たちを共感させ、大きな支持を得た。ひたむきに生き、さまざまな恋に揺らぐ彼女たちの姿は、性別を越え、イデオロギーや民族を超え、時代をも超えて、今日もなお、その喜びと哀しみの情感に浸る新しい観客たちを惹きつけ続けているのである。
→ 映画「モスクワは涙を信じない」に関する資料はロシア映画社へ
→ DVD「モスクワは涙を信じない」についてはI・V・Cへ
← ひとつ前の話題 ←・・ ・・→ 次の話題
← ホームページへ戻る | プレゼント情報 | 俳優ファン・サイト紹介 →
結婚するなら・・・e結婚 | 22歳以上独身限定【エキサイト幸せ・恋愛結婚】無料キャンペーン中!!

ロシア映画DVDコレクション
モスクワは涙を信じない
RCCF-1013(RUSCICO/IVC)
icon
注目の映像特典!  
DISC1
・当時を語る
 ワレンチン・チェルヌィエフ(脚本)
 セルゲイ・ニキーチキン(音楽)
 ライサ・リャザノワ(出演)
・記録映画「ロシア革命39周年を祝う」
・スタッフ・キャストフィルモグラフィ
・フォトアルバム
DISC2
・当時を語る
 ウラジーミル・メニショフ(監督)
 ヴェーラ・アレントワ(出演)
 イリーナ・ムラヴィヨワ(出演)
・記録映画「スターリン亡き後のモスクワ」
・予告編「鶴は飛んでゆく」
・スタッフ・キャストフィルモグラフィ
・フォトアルバム

・ディスクステーション DiscStation | 紀伊國屋書店BOOK/WEB
い〜でじ!! | BROADWAY | JBOOK | MUSICNAVI | エビスレコード
古本市場 | eBOOKOFF | DISCAS | livedoor ぽすれん | TSUTAYA online

10日で126通、30日で気絶するほど女性からメールを貰う!驚愕のノウハウ!!
海外融資申請代行サービス | 真剣に在宅で収入が欲しい方を募集!!
常識崩壊プラン! | アトラスグループ | リサイクル生活はこちら!!
2style.net