2style.net

白ニキビと黒ニキビの症状


ニキビと聞くと、皮膚の上に赤くふくれ上がった湿疹を思い浮かべる人が多いでしょう。
実際にニキビで悩んでいる人は、そのように炎症を起こしているニキビが発症しているケースがほとんどです。
しかし、ニキビにはいくつかの種類があり、症状も多彩です。
また軽いものから重いものまであります。

ここではまだ炎症を起こしていないニキビである「白ニキビ」と「黒ニキビ」について説明したいと思います。
まず「白ニキビ」ですが、これは毛穴にコメドができて、たまった皮脂が透けて見える状態を言います。
コメドとは、角栓が毛穴に詰まって皮脂の出口がふさがれてしまったものを言い、小さくぶつぶつして見えます。
毛穴の周辺で角質層が厚くなり(角化)、毛穴に角質が詰まってしまい、これが皮脂と混ざって脂のかたまりのような栓になってしまいます。
次に「黒ニキビ」ですが、これは皮脂が空気に触れて酸化し、ほこりや汚れなどを吸着して毛穴の表面が黒く見えるものです。
黒ニキビは鼻の頭や頬に目立ってできることが多いです。

白ニキビも黒ニキビも、まだこの段階では炎症を起こしていないので、早めにケアすることで炎症を伴う赤ニキビへの進行を防ぐことができます。
また、そのまま自然に治ってしまう場合もありますが、アクネ菌が毛穴にたまった皮脂を栄養にして繁殖してニキビを悪化させることもあるため、侮ってはいけません。
きちんとしたスキンケアにこころがけ、ニキビの悪化を未然に防ぎましょう。

TOP-にきび全科 にきび:アクネ菌の存在 大人のにきび:発症の原因 白にきびと黒にきびの症状 ニキビ対策:洗顔と保湿のポイント ニキビ対策:基本は刺激を避けること ニキビ:炎症性の治療 ニキビ:非炎症性の治療 ニキビ:ケミカルピーリングの治療 ニキビ痕の治療の方法 ニキビの症状は感染する? ニキビ:冷え性との関係はある? ニキビ:ストレスと皮脂の関係について ニキビの原因:活性酸素の刺激 ニキビ:化粧品との関係について ニキビ:角栓を押し出す方法 ニキビ痕:クレーター状の対策 ニキビ:紫外線の影響について ニキビと毛穴あれこれ その1 ニキビと毛穴あれこれ その2 ニキビの原因:ストレスマネージメント ニキビ:予防のための実践 ニキビのタブー:喫煙について ニキビの手作りの薬:はちみつ編 ニキビの手作りの薬:ハトムギ編 ニキビの手作りの薬:アロエ編 ニキビの手作りの薬:ドクダミ編 ニキビ:生理との関係について ニキビ:毛穴の病気あれこれ ニキビ痕の原因と対策について sitemap