2style.net

ニキビのタブー:喫煙について


たばこが健康に被害を与えることは、ほとんどの人が承知していることですね。
喫煙者本人にとっても、周囲でその煙を吸ってしまう人にとっても、悪いことばかりです。

ニキビについても、同じです。
たばこが肌に悪影響を与えることは想像がつくかもしれませんが、ニキビにとっても大きなダメージを与えます。
たばこを吸っていると、ニコチンの作用によって大量のビタミンCが消費されます。
ビタミンCには抗炎症作用があるため、これが不足するとからだの各部で起きている炎症が抑えられなくなります。
ニキビも毛穴が起こしている炎症なので、ビタミンCが不足しているとその炎症を抑えるための手助けができなくなってしまいます。
またビタミンCは、古くなってつかいものにならなくなったコラーゲンを新しいものに置き換える役割も持っています。
そのためビタミンCが不足するとしわやたるみがあらわれたり、毛穴の引き締め力が落ちてしまうこともあります。

たばこは末梢血管にも影響を与え収縮させてしまいます。
すると血行が悪くなり、毛穴を硬直させてしまったり、ニキビの回復力も落としてしまいます。
たばこはまさに「百害あって一利なし」なのです。

命にかかわる重大な病気をしてお医者さんに指示されてから初めて禁煙を試みる人もいると思いますが、ニキビくらいならいいじゃないと思わずに、予防医学のためにも今ある健康を維持するためにも、たばこは吸わないに越したことはありません。

TOP-にきび全科 にきび:アクネ菌の存在 大人のにきび:発症の原因 白にきびと黒にきびの症状 ニキビ対策:洗顔と保湿のポイント ニキビ対策:基本は刺激を避けること ニキビ:炎症性の治療 ニキビ:非炎症性の治療 ニキビ:ケミカルピーリングの治療 ニキビ痕の治療の方法 ニキビの症状は感染する? ニキビ:冷え性との関係はある? ニキビ:ストレスと皮脂の関係について ニキビの原因:活性酸素の刺激 ニキビ:化粧品との関係について ニキビ:角栓を押し出す方法 ニキビ痕:クレーター状の対策 ニキビ:紫外線の影響について ニキビと毛穴あれこれ その1 ニキビと毛穴あれこれ その2 ニキビの原因:ストレスマネージメント ニキビ:予防のための実践 ニキビのタブー:喫煙について ニキビの手作りの薬:はちみつ編 ニキビの手作りの薬:ハトムギ編 ニキビの手作りの薬:アロエ編 ニキビの手作りの薬:ドクダミ編 ニキビ:生理との関係について ニキビ:毛穴の病気あれこれ ニキビ痕の原因と対策について sitemap