パチスロ中心のホームページ。

パチスロことを書いているホームページ

パチスロの高設定の特徴を把握しよう

パチスロにおける高設定とは、設定が5もしくは6の台のことを主に指します。ホールによっては設定4も含まれますが、期待値を考えると高い設定とは言いがたいことがほとんどです。
設定5、6の台は期待値がプラスであるため、長時間打てば打つほど勝つ確率が高くなっていきます。プロなどは一度そういった台を捕まえた場合、閉店間際まで打つことが多いとも言われています。
もちろん目押しの取りこぼしなども勝敗には影響する要素ですが、それは設定の高い低いにはあまり関係ありません。どういった台でも子役の取りこぼしは良くないことであると認識しましょう。
台によっては子役を3、4回取りこぼすとタバコ1箱分ぐらい損をするものです。
どういったところに設定の高い台があるかはホールによって違います。そのためホールの癖を読むことが大事です。
ただしお客が座りやすい台は低設定というところが多いので、最初の内はそういったところを避けておきましょう。
ホールによってはデータを把握しやすいように履歴表示を何らかの形で展開しているので、それを参考にすると打つまでもなく設定を分析できる場合があります。
また前日、前々日などのデータを印刷して配布しているホールも存在します。

サンプルバナー


サンプルバナー



2style.net