受験

ブランドのロゴが際立つ靴も控えましょう。 高めのヒールではなく、3センチ程度の太めのヒールを選びましょう。 お受験についての資料を渡されることも多いので、黒や紺色で願書などA4大きさのものが入るサブバッグを準備しておきましょう。 スーツの準備が整えば「これで心配なし!」でしょうか。 スーツ以外にも、配慮していくべきアイテムについて参考にしておきましょう。 靴を選りすぐるときに、スーツ選択し同じくに「派手ではない」「清楚にみえる」ことが重要です。 お受験スーツ選択しと同じくらい重要なのがカバン、バッグ、サブバッグ選びです。 また、素材にも十分注意が不可欠です。 お受験スーツの色に合わせやすい黒または紺のバッグがよいでしょう。 エナメルやスエードは無論NGです。 お受験 バッグ
2style.net