賃貸


"メンテナンスしやすい構造や施設にするなどです。 ブランドマンションの企業力は、その会社が存続する限り、分譲後も物件に影響していくでしょう。 無論物件代金が、「ブランド代」とも言える少々割高な料金になることが否めませんが、その分、ブランドならではの会社力、信用性という付加価値を入手することができると言えるでしょう。 管理や修繕をグループ会社で行うと、そのフィールドのノウハウも新規物件開発に組み込まれます。 ブランド名が付いている限り、企業はその物件を見放す事はできないのです。 設計、建設やメンテナンスのノウハウは、数多くの物件を手がけているからこそ培われるものもあります。 良いアフターフォローやメンテナンス、顧客サービスは、ブランドをより良いものとして市場に認識されるために不可欠な、「アイテムづくり」の一環なのですから。 ブランドマンションは、資本力のあるディベロッパーによって、数多くの物件数が開発されています。 そうした知識の多さが、ブランドマンションを創る会社力です。 "

パークアクシス

2style.net