不倫

ただし、その夫や恋人がその事に対して声高に訴えたり、ましてや公にする事は、面子もあって滅多に無かったようだ。 古代日本においては、一夫多妻制の上に招婿婚(妻問婚)という社会制度のため、夫が妻(正室)の住宅にいつもいるわけではない事もあり、夫が他の女の家へと行っている時には別の男性が来ることもあったらしく、さらに男性が恋人の女性の住宅へと行くと、すでに他の男性が来ていたという事もあった(『古今和歌集』に収録されている歌にも、多くその時に歌われたと思われるものがある)。 不義密通というのは、要するに他人の保持下にある女性に対して保持者の許可無く(不義)、密かに性交渉を持つ(密通)ことであり、他人の妻、妾、娘が対象となる。 男が未婚の場合、未婚の娘に結婚をエントリーする事は可能であるが、家屋同士の係りで結婚が決まるご時世においては、身分や貧富の差があった事例、許可されないことが多く、駆け落ち、心中といった悲劇につながった。 離婚 再構築
2style.net