2style.net

赤の風水パワー

赤というと情熱の色というイメージが浮かんできますね。
では、風水で、赤というとどういう意味を持つ色なのでしょうか。
赤は朝日のパワーを象徴する色で、げんきとヤル気、勇気を与えてくれる色です。

赤は、太陽や火のパワーの「強い気」を持つとされ、シゴト運と健康運アップにおいて欠かせません。

シゴトで、明日大切な会議がある、面接パスしたい、などここ一番という勝負どころ、誰しもあると思います。そんなときに、ネクタイやスカーフなど、ファッションにワンポイントで赤を身につけることで、あなたの気力をより奮いたたせてくれます。発言しやすくなり、相手にあなたをより印象付けることが可能となるのです。
自信がなくて自身自身を奮いたたせたいときに赤はピッタリの色なのです。
女性なら、バッグやアクセサリーの小物は持ちもん、キリッと赤い口紅をつけてアピールも効果的かも知れません。

健康運でも、赤はパワーがあります。健康や生命力を表す色なのです。
健康が優れない人は、赤を身につけるといいとされています。直接、肌に触れる下着などに赤を用いるといいかも知れませんね。
また、子宝に恵まれたい人も赤を身につけましょう。

しかし、金運アップを願う人は、赤い財布だけは避けてください。
金運においては、赤はお金を燃やしてしまうことを意味します。同じように、青もお金を流してしまうと風水では解釈されており、お財布選びの際において注意が必須です。
いずれもお金を使うことに無意識に抵抗感がなくなる色であることをおぼえておきましょう。

しかし、勝負運において赤は効果を発揮します。宝くじなどのクジものを買うときに、赤いモノを身につけると良いようです。

赤の風水パワー関連エントリー