2style.net

茶色の風水パワー

風水では、茶色は大地を表す色です。大地のように新しい命を育み、育てる力を持っています。
木が大聴く育つにおいて、いい土が必須です。養分を根から吸収し、根をどっしりはります。地上では、幹は次第にどんどん太くなり、葉や果実がたわわになる。これはすべて、大地のパワーのおかげなのです。大地の色と同じ茶色も風水において同じようなパワーをもっています。
新芽を地上に出して命を育ませ、あなたの自立、旅たちを後押ししてくれるでしょう。

茶色といえば、大地のみならず木も沿うです。木は家や家具、インテリアに使われることが多いです。天然の木の温かく包み込むような心地よさは現在も昔も、換らず私たちの暮らしをほっと指せてくれます。最近では、以前のおばあちゃんのお家のような古民家が見直されてきています。現代風に使いやすいようにリノベーションして、木の雰囲気はそのままにカフェやギャラリー、住宅と増えてきているようです。木は、古くなっても、手入れをすれば、また味わいを増して蘇ります。それに、また私たちは癒されています。
しかも,茶色は優しさと温かさの母性の象徴でもあります。茶色の木の持つパワーは、私たちが一番よくわかっているような気がします。コドモ部屋に、茶色のものを増やすと、健やかな成長によいようです。

一般に茶色は、地味なイメージで、他の色に比べると存在感は薄い色のようです。しかし、意外とどの色とも仲良しになってしまう不思議な色でもあります。

茶色の風水パワー関連エントリー