DHCプロテインダイエットの効果と口コミ

必須アミノ酸で代謝アップ


DHCプロテインダイエットの特徴として、5種類の味付けが選べるようにな
っていますが、全体的な味付けのベースは大豆タンパク質とミルクとなっ
ています。

 味付けの種類として、いちごミルク、バナナ味、コーヒーミルク、ココア、
ミルクティーとなっています。ほとんどの場合、おやつやちょっとした喉
を潤したい場合に飲めるようになっています。これは明治製菓のプロテイ
ンダイエットの場合も異なりません。その他、DHCプロテインには、1袋に
1日に必要な必須タンパク質とおよそ20種類以上のビタミンやミネラル類な
どが豊富に配合されているとのことです。

 以上のことから、基礎代謝に必要であると巷間いわれている、 およそ“
9種類の必須アミノ酸”も、 この大豆タンパク質などが豊富に含有されて
いるDHCプロテインを経口することでたっぷり摂れると思われるがちですが、
メインページでも触れましたが、 実際には、この9種類の必須アミノ酸と
は、肉類や魚介類、乳製品などの「動物性たんぱく食品」でしか摂れない
とされています。大豆たんぱくで摂れるということはありません。

 それゆえ、普段の日常の食卓では、 これら肉類や魚介類を積極的に摂り
たいところです。ただし、調理法としては蒸したり、煮たり、ないしグリ
ルで‥といったやり方で、さらに、消化酵素として必須のリパーゼをたっ
ぷり摂れることから、なるべく生で摂りたい。その際には生姜(しょうが)
も付け合せるとさらに完璧といえます。

 DHCプロテインダイエットに含有されている代謝の基本である必須アミノ
酸スコア値は100%を示していることから、 普段の食事が偏りがちな方は
勿論、ダイエットによる食事制限でタンパク質が不足しておられる方、ダ
イエットエクササイズを実施している方には特にお薦めしたいところです。
 
 具体的なところとしては、3食とも肉類などを抜いて実行する“おにぎり
ダイエット”なども巷間見られるところですが、 ご飯の場合、たしかに急
激な血糖質の上昇度合いを(GI値)を抑えることはでき、 また若干の脂質
は摂れても、 タンパク質の不足をどうしても補わなくてはなりません。


2style.net