2style.net

夢のカロリー消費脂肪が成人体内にも、応用に期待 米研究

SFの中の話ではなく、.カロリーを消費する脂肪.が現実に存在するかもしれない。以前は乳児や子どもにしか存在しないと考えられていた、新陳代謝を促進する.褐色脂肪細胞.が成人の体内でも機能していることを報告する研究が、9日発行の米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に発表された。

 この.善玉.脂肪は、体内のほとんどの脂肪である.白色脂肪細胞.とは異なり、カロリーの消費やエネルギー消耗に役割を果たす。しかし、成人の体内に存在し、新陳代謝を実際に促している褐色脂肪細胞を示したのは今回の研究が初めてだ。

英国人の約2割が職場での性行為を経験-調査結果

英国では約半数の人々が“一夜限りの関係”を経験したことがあり、全体の2割弱の人々が職場での性行為を経験している―英国人を対象に実施された性行為に関する調査で明らかになった。英オブザーバー紙が伝えた。

 調査で、「一夜限りの関係を持ったことがある」と回答したのは50%弱だった。男性では57%が「ある」と回答、女性では42%だった。年代別では25-44歳が64%、65歳以上が24%だったという。

 さらに「キャリアアップのためなら誰かと“寝ても”構わない」と回答したのは男性が約25%、女性は約10%だった。

ロシア、浣腸の記念碑を建立

きっとみんなに愛されてるんだと思うロシアからのニュース。ロシアのとある温泉町で、このほど浣腸をたたえる記念碑を建立したそうです。ええ、浣腸です。

この記念碑を建てたのはロシア南部の都市、Zheleznovodskにある行楽地、Mashuk-Akva Term温泉だそうです。写真がそれなんですが、ブロンズ製の像で、重さは800ポンド。おなじみのあの形をした浣腸が、3人の天使に支えられているという構図になっています。この温泉側の役員であるアレキサンダー氏はこうコメント。

「低俗さやわいせつさはありません。とてもよく出来た芸術作品です。浣腸は我々の地域のシンボルなんです。」

ナンパと季節(春夏秋冬)

日本は、四季の豊かな国です。春夏秋冬と季節が必ず巡ってきます。
  そして、単に季節があるだけでなく、それを彩るイベントもたくさんあります。

 ナンパといえど、この流れには逆らえません。春には春の、夏には夏の、ナンパのやり方というものがあります。簡単にですが、以下で検討します。

1.春(3月・4月・5月)

 新しい年度が始まる時期で、一般的にも出会いと別れの季節です。ナンパにとって厳しかった冬が終わり、ストリートでナンパをするのも自然と楽しくなってきます。

 かといって、いつも暖かい訳ではなく、まだまだ寒い日も残ります。
  ですから、この時期は、ストリートでナンパするのとデートの割合は半分くらいにするのがちょうど良いでしょう。

スラリ女装警官、出動中 ひったくり犯覚悟!

腕力の弱い女性を狙うひったくり犯を逮捕しようと、愛知県警の男性警察官が女性に扮して夜間パトロールに10月下旬から出動している。細身にカツラをつけ、スカートやパンストをはいての変身ぶりは、一般男性から「ナンパされる」ほど。しかし、ほとんどが武道の有段者で、「女装ポリス」たちは「絶対に捕まえてやる」と闘志を燃やしている。

 県警中署の地域課特別警戒隊に所属する20代の男性警察官4人が女装して、10月20日から不定期に出動。繁華街の路地裏などひったくりが多発する場所を深夜から未明にかけて歩く。犯人が接触したら、周囲に潜む助っ人警察官とともに逮捕する手はずだ。

葬儀の「集客対策」ストリップショー、禁止へ - 中国

 中国では葬儀の際にストリップ・ショーを行うという慣習があるが、近い将来、こうしたショーが「最後の幕を降ろす」可能性が出てきたと、中国国営の新華通信(Xinhua)が24日に報じた。

 中国の村では、死者を送り出す際に大勢の人間で送り出すのが礼儀だと信じられていることから、ストリップショーを行い、より多くの人を集め葬儀に参加してもらうのが通例となっている。裕福な家の場合は、大切な家族の葬式に大勢の人が集まるように、ストリップの一座を2つ雇うとされている。

 ところが、江蘇省東海県(Donghai)で行われた、ある葬式の「わいせつなパフォーマンス」が中国中央テレビで放映されると、地元警察はショーの関係者5人を逮捕し、上演を中止した。

不眠症の治療方法

まず、不眠はいづれは治り永久に続くものではないということを認識しましょう。確かに様々な身体に悪影響を及ぼしますが、逆に不眠症であること自体を悩みすぎて逆に不眠になってしまわないようにすることも心がけることです。

不眠を解決するには、生活面での工夫をして解消していく方法と、医師の治療とがあります。もちろん治療とあわせて生活面での工夫をしていくことは大切になってきます。

まず、生活面での工夫としては眠りやすい環境をつくることを心がけましょう。原因となっている騒音や温度調整、明るさの調整をすることは大切です。