リング パチンコ 解析攻略

演出別の立ち回り方

好調台1 好調台2 好調台3
疑似連 指差し男予告 最後のあがき
疑似連が発展すれば状態は良い
やっぱり好調時や台が当たりたがっている時は疑似連が頻発する傾向が高い。
大事な時にきっちり発展して当たる
好調時はアツい予告から貞子終焉リーチに発展して、きっちり当たってくれる。
ラスト7回転で引き戻せば好調
最後のあがきこと泣きの7回転中に引き戻すと、連チャン力が強力になる模様。
不調台1 不調台2 不調台3
DANGER柄 新聞リーチ STモード
DANGER柄はハズしちゃダメ
DANGER柄は最低3回に2回は当たらないと危険。連続でハズすような台は不調台のサイン。
弱系リーチがSPに発展してくれない
新聞系の弱系リーチが全然SPに発展しない時は状態がイマイチの可能性がある。
全然リーチが成立しない時は要注意
STをスルーしてしまう台はやはりリーチ発展率がガクンと低くなるので早目の見切りが無難。

データ攻略法

<回転数編>
・狙い目回転数 850〜900回転
・ヤメ時回転数 ズバリ200回転
リングは1000回転周辺は当たりやすいゾーンだと考えられるので、その直前でヤメている台は狙い目。
逆に当たったら200回転までの数珠連に期待し、ダメならハマる前に辞めるのが得策。

<大当り回数編>
・前々日 30回
・前日 31回
前日、前日ともに30回以上当たっていて、さらに前日の回数が前々日より多い台なら好調の可能性が高そうだ。

こちら 7秒で勝てる台がわかるパチンコ攻略術の神業はこちら【返金保証付】

2style.net