僕にしかできないことはきっとある。

それはわかっていた。

でも。どうして僕なんだろう。

神様は不平等だ。





岩手王物語




世界観について

序章 伝説の者

第一章 風になりたい少年

一 弱き者

二 歩む道

三 静かな音
第二章 君がいた日に

四 当たり前の情景



.
.


第三章 道は、続いてく

.
.





小説サーチ

ノベルウッド

NEWVEL   月一回のみ投票可能です。










INDEX


2style.net